読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら

日々気づいたことや、誰ともなしに伝えたいことを溜めておく場所です。

インターネットを通じて、自分を発信すること

tumblrに移行する!と宣言したものの、長文が書きにくい(改行がうまくいかない)ので、なにか文章で書きたいなーと思ったことはやっぱりこちらに書くことにしました。

 

まとめてみた

Spice!: Flavors.me

 

SNSとブログの境界が曖昧になってる。それぞれを使いこなせていない私…

よくよく考えたら、中学生の頃にやっていたことと変わらない。あの頃はブログなんて便利なものがなかったから、独学でhtmlタグを勉強してFTPでサーバーにテキストをアップロードして自分のHPを作ってた。まずindexとtopページを作ったら、イラストのページ、日記のページ、掲示板のページにリンクのページを作って…。開設後は、当時周りにインターネットをやる人が少なかったから、HPに訪問してくれた人とメールのやりとりしたりして。平成元年生まれだけど、私たちの世代はいわゆるデジタルネイティブ世代なんだなっていうことを象徴するようなエピソード。

この頃のindexやtopページに代わるのがこの「flavors.me」とか「about.me」なんだろうな。先にコンテンツ(ブログやTumblrInstagramTwitterFacebook…)ができてそれをまとめているっていう順序が逆で面白い。中学生でやっていたことを逆の順番で経験してる。結局昔からやることは変わらないんだな、私もみんなも。

 

文章も得意ではないし絵も素人の横好きだけど、なにか発信せずにはいられないのかもしれない。高校時代から移転をしながらもずっとブログが続いているのも、なんか言ってたくて仕方ないんだろうなぁ。完全な自己満足の世界だけど、誰にも見ることを強要してないからいいよね。インターネットを通じた自己表現(自己表現、というほど高尚なものではないのかもしれないけれど)を通して、自分自身の現実世界にアクセントを加えてるような気がする。毎日を切り取ってみせるの、なんか楽しくて好きみたい。

(余談:それで、TumblrのタイトルはSpice.にしました。)

 

たぶんこれからも場所を変えたりしながら、自分の思ったことや絵を誰ともなく発信し続けていくんだろうと思う。素人でも誰でもそれができる時代(もはやそれが当たり前の時代)。便利になったものだね。