読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら

日々気づいたことや、誰ともなしに伝えたいことを溜めておく場所です。

マザコンを産み出すのは

24年間生きてきて、いわゆるマザコンってやつを見たことがなかった。
もしかしたら周りにいたけど隠してたって可能性もあるけど。

だけど職場のある男性(31)は、毎日昼休みに必ずお母さんに電話をかけている。
実家暮らしなのにもかかわらずに、だ。
これを由々しき事態だと捉えて別の男性に話したら「別に親を大切にすることは悪いことじゃないじゃん。女の子って、ちょっとでも母親を大切にするとすぐにマザコンって言い出すよね」と返ってきた。

あれ、私の感覚がおかしいのかな…?
と思ったけど、もし私が母親だったら同居してる息子に昼休み毎日電話なんてかけさせたくないし多分やめさせる。だからこの男性(31)がマザコンなのかどうかはともかく、その親もきっと息子に依存してるんだろうなーと思った。
その男性はというと、年齢の割に幼くてまるで中学生みたい。ひとりっ子という環境も影響してるんだろうけど、6つも上なのにこんな人もいるんだなぁとある意味で社会勉強にはなった。本人の性格もあるかもしれないけど、親の育て方がすごく影響しているような気がする。

こんな風に、職場の先輩に対しても教育的観点から分析してしまう…ある種の職業病だなぁ。教育ほど難しいことは無いけど、私はたぶん一生教育という問題に立ち向かっていくことになると思う。まあ、みんなそうか。
私もいつか人の親になった時に、子どもを自立させてあげられることができるのだろうか。非常に、非常に不安です。