読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら

日々気づいたことや、誰ともなしに伝えたいことを溜めておく場所です。

カメラはじめました。

f:id:sm0mo:20140828125455j:plain

少し前ですが、デジタル一眼レフカメラを買いました。

大学生の頃からずっと欲しいと思っていたのですが、お金がなくて購入に至らずのまま。

 

買ったきっかけや理由は色々とありますが、

①FBで友達が載せていたポートレートがとても素敵で、自分も撮りたいと思った

②絵の構図の勉強になると思った

③病気でひきこもりがちになっていたので、外に出るインセンティブになると思った

よし、今買おうと決断したのは③がきっかけとなりました。おかげさまで、休職中の体力作りにつくばのありとあらゆる公園を巡って写真の練習をするようになりました。笑

 

始めはミラーレス一眼を買おうと思っていたのですが、ネットを色々と調べていくうちに、せっかくなら一眼レフを買おうと決意。一眼のネックは高価なことと、持ち運びが大変そうだということ。背が低くて体力の無い私には、重い機材だと持ち運ぶことが嫌になってすぐにやめてしまうのではないか…と思ったんですね。

ということで、超軽量で低価格の入門機、CanonのEOS kiss X7を購入しました。入門機とはいえ、私にとってはなかなか高価な買い物…宝の持ち腐れにならないよう、頑張って使い込まねば。

 

f:id:sm0mo:20140714143839j:plain

 入門機とはいえど、やっぱり一眼!初心者でも、結構きれいに撮れます。

 

高校生の美術部のとき、私は油絵は「人物しか描かない!」というポリシー(?)を決めて人物ばかり描いていました。たぶん、その頃から人間が好きだったんだろうね。写真もやっぱり、人を撮るのが一番楽しいです。次いで動物、花、といったところでしょうか。

 

趣味として写真を撮る上で、目標みたいなものを決めました。

①大切な人の現在を「記録」する

②単なる記録で終わらない「作品」となるようなものを撮る

③写真で学んだ技術を絵やデザインに「活かす」

 

「記録」については、数年後見返した時に笑顔になれるような、そんな写真を撮りたいです。

「作品」について、これはただの記録スナップではなく、絵のように私の個性が出るような「物語のある写真」が撮りたい。そう考えた時に、撮りたいのはやっぱり人物なのかなと思いました。友達をモデルにするのはもちろんセルフポートレートも活用して、アートな写真を撮れるようになりたいです。

「活かす」は言葉通り。実際に写真を撮るようになってから、構図や色味、光源などを常に意識するようになりました。これは絶対に絵にも活きるはず!

 

撮った写真をFBにあげまくるのもなんとなく気が引けるので(写真撮ってる自分が好き!みたいなファッション感覚と思われたくない…のかな、笑)Flickrに写真あげてます。人物写真は、許可もらったのしか公開していないんだけどね。笑

https://www.flickr.com/photos/shayase/

早瀬サヤっていうのは、適当なニックネームです。

 

今後、写真を撮る上で気づいたこととかあればこのブログにも載せていこうかなと思います。

なんか真面目で堅苦しそうなこと描いたけど、まだまだまだまだ下手の横好きだし、肩の力を抜いてたのしーく!カメラとつきあっていきたいなと思います。