読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら

日々気づいたことや、誰ともなしに伝えたいことを溜めておく場所です。

雪国で年越しをした話

あけましておめでとうございます。2015年も、さらさらとすものを何卒よろしくお願いいたします。

 

さて、今年は帰省せずに、大学の友達に会いに山形は蔵王で年越しをして参りました。

様々な事情(金欠とか金欠とか金欠とか、笑)が重なったため、まさかの青春18切符で。社会人になってこれを利用するとは夢にも思いませんでした…笑

完全に備忘録的な感じになってしまいますが、雪国山形までの冬旅、少し紹介しようと思います。

f:id:sm0mo:20141231235213j:plain

 

  • 12/30   出発

茨城県土浦駅から、常磐線で水戸まで1時間。そこから水郡線に乗り、福島県の郡山まで3時間半(!)。さらに東北本線宮城県船岡駅まで2時間。この日は友達のお家に厄介になりました。まさに丸1日移動日となりました…もう学生の頃のように若くないのできつかったです。

f:id:sm0mo:20141230125739j:plain

はじまりの土浦駅

f:id:sm0mo:20141230145003j:plain

 水郡線。ワンマンだったり車内改札だったりととってもローカル!

f:id:sm0mo:20141230163829j:plain

人がいなくなったので車内でパシャ。田舎情緒あふれるローカル線で、とても気に入ってしまいました。夏に行った上小川も通ったよ。

f:id:sm0mo:20141230173312j:plain

郡山にて。寒い!の表情。

 

友達の車で山形市まで移動。柴田町では霧ではない「朝もや」を見ることが出来ました。高速道路で通った笹谷峠の雪景色に感動!

そして山形駅で帰省していた友達や関東から新幹線で来た友達と合流。最大6人揃いました。まるで大学1年生の頃みたいです。

f:id:sm0mo:20141231100018j:plain

 山形市の、山に囲まれた閉鎖的な感じ、どうしようもなく垢抜けない感じ、寂れた愛おしさ。地元の桐生にそっくりで驚きました。雪が多いのをのぞけばそのまま群馬です。山形市近辺出身の同期3人とはみんな仲良しだけど、その理由がちょっとわかったような気がします。誰かの育ってきた地元を見るのって面白いね。昔免許合宿に行った米沢とはまたちょっと違う感じでした。

 

物産館で「芋煮カレーうどん」を食べ、1人はここでお別れ。残りのメンバーでいざ蔵王に向かいます。

地元民おすすめの「新左衛門の湯」という温泉に入って、買い出ししてコテージへ。コテージではテレビを見たりカタンをしたり、ジェンガしたり大富豪したりとぐだぐだ年を越しました。

f:id:sm0mo:20141231194118j:plain

そうこうしている間に雪もピークに!飲み物を買いに外に出た時は、雪がどんどん降り積もっていました。せっかく買ったアイスを雪の中に落としたことに気づかず帰る始末…笑

f:id:sm0mo:20141231235207j:plain

フラッシュを焚いて雪を撮ったの図。この中でポートレートを撮りたかった…!けど、寒すぎて断念でした。でも無理してでも撮れば良かったとちょっと後悔。だってあんまり雪がきれいだったんだもの!

そんなかんじでとっても美味しい年越し蕎麦を作って食べて、年を越しました。

 

朝起きたら、白銀の世界。

f:id:sm0mo:20150101081339j:plain

f:id:sm0mo:20150101081735j:plain

f:id:sm0mo:20150101081752j:plain

本当にきれいでした。そして音が吸い込まれてとっても静かでした。

雪国の友達はさすが慣れていて、雪かきをしてくれたり車の雪をはらってくれたり(2人とも車に雪かきグッズ搭載してた)。雪国で生きてる人ってすごいな、たくましいな。自分は雪国で生きて行くのは厳しいなと思ってしまうほどでした…

 

その後、スキー組と観光組に分かれてそれぞれ蔵王を堪能しました。元日から温泉に浸かるという贅沢!笑 群馬の温泉とはまた違う泉質でした。ぴりぴりきもちいい。

f:id:sm0mo:20150101122701j:plain

湯煙あふれる温泉街。

f:id:sm0mo:20150101123506j:plain

初詣。だったのですが…

f:id:sm0mo:20150101123627j:plain

この死の階段を乗り越えなければならず、滑って本当に死ぬかと思いました…笑

お願いはしなかったけど、この土地の神様に、旅につれてきてくれたことに感謝!

f:id:sm0mo:20150101125133j:plain

温泉は空いていたけど、スキー場はこんな感じで元日からスキー・スノボ客で賑わっていました。 

 

その後下界に降りて、山形のトンカツ屋「とん八」でお昼を食べて、また一人帰って行って。残りのメンバーで自遊空間でビリヤードとダーツをした後解散となりました。笑

そして2日には丸一日かけてまた青春18で帰りました。疲れが出過ぎて、もう死ぬかと思った。次からは絶対に新幹線を使おうと心に決めたのでした。笑

 

今回の旅での発見は、やっぱり友達のルーツを知れたことが大きいです。雪国の美しさ、過酷さも少しばかり実感することができました。雪が降った時のために、底がつるつるでない靴を買っておこうと心に決めました。笑

写真はこれぞ!というものが撮れなかったけれど、雪の撮り方を知れてまたひとつ賢くなれたような(?)気がします。

 

新年早々楽しくて、幸先良い一年になったな。

金欠なのでしばらく大きな旅行はできなさそうだけど、今年もいろんなところに少しずつ行けたら良いなと思います。カメラを片手に、色々な人と行けたら良いなぁ。