読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら

日々気づいたことや、誰ともなしに伝えたいことを溜めておく場所です。

4月1日、無職記念日

2015年4月1日を持ちまして、わたくし目出度く無職となりました。
お仕事の契約も切れたので三月いっぱいで退職、今後少し病気の療養に専念し、良くなり次第次のお仕事を探そうかと思います。

まさかね、自分がいわゆる「ニート」になる日が来るとは思ってなかったよ(雇用されてない教育機関にも属してない職業訓練もしてないということで、正真正銘のニートです)!
無職になったら世界がモノクロにでもなるのかなぁ?なんてぼんやり想像していたけれど、なんてことはない、無職になっても世界の色は変わりませんでした。
一応国立大出身ということもあり、大学時代の友達は大手企業や公務員に就職…というパターンが圧倒的に多いので、今の私の立場は世間的に見たら非難されるのかもしれません。そもそも大卒なのに正社員でない時点で、社会人になってからの私は劣等感にまみれていました。

だけどね、無職になっても意外と私は変わらず生きてます。
どんな状況下でも、今の日本ならある程度はなんとか生きていけるんだなぁと実感。
そんでもって、病気したことや大切な人を亡くしたことなど色々な経験を通して、幸せのかたちは人によって違うということも実感。
こうした実感を得られた今は、今無職なんだよねと笑って言えるまでになりました。無職になったからといって、貧乏だからといって、私という人間の価値すべてを失ったわけではないんだと。むしろ多様性を受け容れられるようになってきて、精神的な成長すら感じています。
(こんな状況になっても繋がりを切らないでいてくれる家族や友達に、そしてその繋がりを築いてきた過去の自分に、本当に感謝しています。)

世間の目を気にしなくなること、プライドを捨てること、ここに至るまでの道のりはなかなかに厳しかったです。でも、なんとかここまで来れた!
無職はちょっとばかりふわふわしていますが、こんな経験も今後はなかなか出来ないでしょう(と、思いたい)。なので、私は今できることを一生懸命にやろうと思います。

というわけで、しばらくは無職日記となります。貴重な経験をここに残せたらなと思ってます。今後ともどうぞよろしくお付き合いください(^^)♡