さらさら

日々気づいたことや、誰ともなしに伝えたいことを溜めておく場所です。

takumarを持って、川越縁結び風鈴と大和田へ。

お盆休みは、埼玉県は大和田の友達のお家へお泊まり。川越の氷川神社で催されていた縁結び風鈴にも行ってきました。

f:id:sm0mo:20150816164505j:image
f:id:sm0mo:20150816164549j:image
f:id:sm0mo:20150816164956p:image

風鈴がたくさんで、音がとっても綺麗で涼しかった。願いごとも吊るしてきました。


f:id:sm0mo:20150816165050j:image
f:id:sm0mo:20150816165108j:image
f:id:sm0mo:20150816165123j:image

でも一番いい写真が撮れたなと思ったのは、この絵馬スペース!笑
これ無調整です!すごい良い光に恵まれたし、うまく捉えられたなぁと嬉しくなりました(*^^*)

f:id:sm0mo:20150816165254j:image

人形流しもして来たり。氷川神社、混んでいたけれど涼しくてとっても良かったです!


f:id:sm0mo:20150816165422j:image
f:id:sm0mo:20150816165439j:image
f:id:sm0mo:20150816165504j:image
f:id:sm0mo:20150816165523j:image

takumarちゃんで撮ったポートレートたち。やっぱり良く写ってくれて、とても気に入りました!


f:id:sm0mo:20150816165631j:image
f:id:sm0mo:20150816165645j:image
f:id:sm0mo:20150816165659j:image
f:id:sm0mo:20150816165715j:image

笑顔のあふれるおうち。

大和田の友達のお家、とっても素敵でした。ご両親が素敵な人で、色々と話せたり。お父さんがNMB48が好きで、カラオケで一緒に盛り上がったり。笑
一晩中私の恋愛相談を聞いてもらったり…本当に、素敵な友達に恵まれているなぁと感謝するばかりです。


今回の旅ではtakumarちゃん一本で撮ったことの他に、全てマニュアルモード撮影に挑戦してみるという新しいカメラ的試みをしました!
今までは絞り優先モードばかりで撮影していたのですが、マニュアル露出モード、すごく難しいです。絞りを決めて、明るさを調整するためにシャッタースピードを自分で決めて。シャッターチャンスは逃すわ、手ブレや露出の失敗を起こすわで使いものにならない写真がたくさん撮れてしまいました笑
でも、仕上がりを見てもらえればわかる通り、上手く撮れればとっても良く撮れる!ハイキー調に挑戦してみたのも、新しい試みだったかもしれません。露出を変えるとだいぶ写真が変わるなぁという印象です。まだまだ慣れないけど、これからはマニュアル露出で撮っていきたいな。

そんな感じで、新しいレンズを買ったことでだいぶカメラと仲良くなれてきました(*^^*)
あとやっぱりポートレートは楽しいな!花や風景ももちろん楽しいんだけど、人って同じ写真が二度と撮れないからなのか、すごく楽しく感じます。良い構図見つけて、露出決めて、ピントくるくる合わせて、シャッターを切る…この単純な動作が、なんでこんなに面白いのか。理由はわからないけど、楽しくてすっかりカメラの虜です。撮ったあとに被写体さんからダイレクトな反応が返ってくるのも、ポートレートの魅力かもしれません。

やっぱりこれからもポートレートを撮っていきたいな!
f:id:sm0mo:20150816171346j:image
友達に撮ってもらった一枚。

pentax SMC TAKUMARちゃんとの出会い。

ヤフオクで夢のオールドレンズをついに!買っちまいました!!
f:id:sm0mo:20150804171113p:image
pentaxのsuper-multi-coated takumar f1.8 55mm!!
愛機のkissx7ちゃんの小柄なボディによく似合う小柄なレンズです!でも重量級!まるで私!?笑
そのままでは愛機には付けられないので、M42-EOSマウントアダプター付きで5千円で落札しました(*^^*)ヤフオクってすごい!


そもそもオールドレンズとは

私も説明できるほど理解していないのですが、かつて銀塩(=フィルム)カメラに使われていたレンズのことを言うそうです。
ほとんどが単焦点レンズのため、ズームは出来ないけれどF値が小さいため明るいレンズが多く、中古でたくさん出回っているお手軽に買える単焦点レンズなのです!!


感想①マニュアルフォーカス難しい!楽しい!

デジカメ用のレンズのようにAF(オートフォーカス:半押しすると勝手にピントを合わせてくれる機能)がついていないので、MF(マニュアルフォーカス:手動でピントリングをくるくる回してピントを合わせること)でピントを合わせなければいけません。

これがAFと違ってめーっちゃ難しい!!デジカメ用レンズでもたまにMFは使っていたのですが、どうやらオールドレンズはAFレンズに比べてピントが甘いらしく、全然ピントが合いません。そのかわり、ふんわりとしたフィルムみたいな写真が撮れるという特徴があります。

f:id:sm0mo:20150804172529j:image

f:id:sm0mo:20150804173330j:image

ピント合わせ、難しいけど……このピントリングをくるくる回してピントを合わせるという操作が結構楽しい!!

なんというか、「写真を撮ってる感」があります。AFだと適当にピントを合わせて流すように撮ってしまいがちなのだけれど、MFの一枚一枚丁寧に撮る感じはやっぱりフィルムカメラ由来だからなのかも。

今までよりずっと、写真を撮るのが楽しくなった!


感想②感動的な玉ボケを見よ!!

f:id:sm0mo:20150804172902j:image
f:id:sm0mo:20150804172943j:image
玉ボケ。
そして玉ボケの出そうな木漏れ日などに向かってわざとピントを外すと、こうなります↓
f:id:sm0mo:20150804173047j:image
映画のワンシーンかい?ってくらい感動的な玉ボケ!!
これ、このレンズ使えば誰にでも出せます。笑
はやくこれをポートレートとかに生かして撮ってみたいです。


感想③味わいある一枚が撮れる!

f:id:sm0mo:20150804173304j:image
f:id:sm0mo:20150804173311j:image
こんな風に周辺光量が落ちたり(=四隅が暗くなること)とか、
f:id:sm0mo:20150804173443j:image
こんな風にフレアやゴースト(光の玉みたいなやつ)が出たりとかします。

だけど私はそれも懐かしい感じがして好き!味のある一枚が撮れるレンズだと思っています。


ひとつ心配なこと

実はこのレンズ、アトムレンズと言って微量ながら放射線を出しているとか。X線にも及ばないくらいみたいなんですけど。だからこんなに写るのに安いのかな?(違ってたらごめんなさい)
人体にただちに影響がないレベルとはいえ、ちょっと心配になってしまいます。どうなんでしょう、ここのところ…詳しい方ご意見頂ければ嬉しいです。


レンズを変えれば、写真は変わる

今までずっとキットのズームレンズを二本と、キヤノン純正の撒き餌40mm単焦点レンズの三本で撮影していました。三本とも使い勝手がいいし、これからも使っていくつもりです。
でも思うような写真がなかなか取れなくて、正直aps-cでは自分の思い通りの写真は撮れないんだろうな、フルサイズでなくてはずっと初心者写真のままなのだろうなと思っていた節がありました。
でもそれって、結局カメラのせいにしていたような気がします。実際に人が言うように、aps-cでもレンズを変えれば写真はぐっと変わる‼︎これを体感したからです。
aps-cでももっとレンズを色々試してみたいと思えました。そして技術面ももっともっと勉強して、aps-cでも素敵な写真を撮れるようになるのが当面の目標です。

撮っていて楽しいと思わせてくれるこのレンズに出会えたこと、本当に嬉しい‼︎これからもこの子でたくさん写真を撮っていきます。
はやくこの子でポートレートを撮りたいな(*^^*)


追伸:このレンズを紹介してくださったほのぼのさん、アドバイスをくださったアレモコレモさん、本当にありがとうございます‼︎大感謝です。
オススメのレンズがある方、またぜひ教えてくださいね(*^^*)私も情報提供できるブログを書けるよう、頑張ります‼︎


ポートレート専科を見てきて。

ポートレート専科に行ってきました。


あなたは誰ですか?
なにを撮りたいんですか?
写真でなにを表現したいんですか?


これはホームページに書いてあるセリフなんだけど、
まさに、この問いを突きつけられるような展示会でした。
それぞれが信念のもとに写真を撮ってるのがビシバシ伝わってくる。
その表現に共感できるかどうかはともかく、撮り手の表現しようという想いに圧倒されるような展示がたくさんありました。


正直、写真を撮ってる理由は単に「好きだから」だし、きれいな写真が撮れればいいなとぼんやりと思ってました。それはそれでいいと思う。楽しいし!

でも、この展示会に行ってしまったことで、私はまた自己表現をしたくなってしまった。
今まで絵や音楽でやってきた「表現」を、写真を通してもしたくなってしまったのです。
やっぱり私は、なにかしらを通して自分を表現することがどうしようもなく好きで、心惹かれてしまうんだと思います。


というわけで、写真歴も一年を過ぎたことですし、初心者はもう卒業。今までよりもっと、自分や何かを表現できる写真を撮っていけたら…、それが写真二年目の目標です(*^^*)
写真展やコンクールに出せるような写真を一枚でもいいから撮りたいな。ぼんやりと撮りたいテーマも頭の中にあります。そのために一歩を踏み出していければいいなと思います。


まあ、表現のことになるとストイックになってしまうのは私の良いところでもあると同時に悪いところでもあるから、ストイックになりすぎずゆるゆると!やっていけたらなーと思う次第であります。

わくわくしてきたな!
最近思うのは、写真を始めて本当に良かったということ。こんなにも夢中になれるものにまた出会えた私は幸せです。ゆるゆる、でもしっかりと見据えて、写真の世界にもっともっと浸かっていこう。世界はまだまだ広がる!!

Twitterはじめました。

Twitterの写真アカウントを作りました(*^^*)
@sayahayaseというアカウント名でやっています。

写真好きな方・上手な方や被写体をされている方と繋がれることもうれしいですし、なによりこのはてなブログで仲良くしてくださってる方々とお話できるのがとても嬉しい…!
なので、よろしければフォローよろしくお願いします(*^^*)

#

さて、今日はカメラおさんぽをしたので、写真を貼っていくよ!

f:id:sm0mo:20150728235209j:image
f:id:sm0mo:20150728235551j:image
f:id:sm0mo:20150728235606j:image
f:id:sm0mo:20150728235623j:image
f:id:sm0mo:20150728235634j:image
f:id:sm0mo:20150728235651j:image
f:id:sm0mo:20150728235658j:image
f:id:sm0mo:20150728235706j:image

自分の写真の色があまり定まらず…彩度やコントラストを上げてみたり、下げてみたりと色々試しています。私はどんな写真を撮りたいんだろうな…?

安く落札したオールドレンズ、pentaxのSMC super takumar 55mm f1.8 がそろそろ届くので、とっても楽しみです(*^^*)オールドレンズ使ったら、また新しい色の写真が撮れるようになるかなぁとちょっと期待しております。
初めてのマニュアルレンズなので、たくさん練習しなくては!

夏だから、ひみつの京都へ


連休は滋賀で過ごしたのですが、近いからということで京都を少しぶらりとしてきました。京都まで30分、大阪まで1時間。都会が近いのに田舎な滋賀のポテンシャル、半端ないです。住みたい。

というわけで、ちょっとばかし写真を紹介します。


鴨川川床デビュー


f:id:sm0mo:20150722144656j:image
f:id:sm0mo:20150722145745j:image
鴨川の川床デビューはお手軽にスタバで飾りました。川の上の席はとっても涼しくて、ずっと居たかった!
川床の席は並んでいれば座れるという配慮もしてあって、しかも席料もかからないので川床デビューには最適だと思いました。これで京都限定のドリンクメニューとかがあったら本当に最高なのになぁ。良くも悪くも、どこでも飲めるスタバですので…笑

f:id:sm0mo:20150722145617j:image
夜の川床を対岸から眺めたらこんな感じ。
綺麗でしたが、台風のあとで鴨川が増水しまくってゴーゴー言っていたので川岸は少し怖かったです!


祇園で古都散歩。


f:id:sm0mo:20150722145307j:image
f:id:sm0mo:20150722145327j:image
f:id:sm0mo:20150722145349j:image
古都の街並みを楽しみたいなら、やっぱり祇園でしょうか!三条から八坂神社まで歩きました。
打ち水をしている着物の人がいたり、祇園祭だからかそこら中に同じ提灯が飾ってあったり、お囃子のコンチキチンが聞こえてきたり…

f:id:sm0mo:20150722150044j:image
有名ドリンク、モンスターのロケ?みたいなものにも遭遇。ボディコンのブロンドお姉さんたちがモンスターを持って歩いていました。


借景を見てのんびり。圓通寺


f:id:sm0mo:20150722150529j:image

二日目は朝から圓通寺へ。
借景と言って、向こうにのぞめる比叡山も入れての庭景色だそうです。庭園の好きなツレはとても心惹かれたようで、人がいなくなるまで30分ほどずーっと座ってのんびり借景を眺めていました。

f:id:sm0mo:20150722151021j:image


冷たい御手洗祭、下鴨神社


京都精華大から叡山電車に乗って出町柳まで、カキ氷を求めてみつばちという甘味屋さんへわざわざ足を運んだのですが…
f:id:sm0mo:20150722151209j:image
まさかの定休!!がびーん。

ということで、近くにあった下鴨神社に行くことにしました。カキ氷屋さんも境内にあるみたいだったので。
f:id:sm0mo:20150722151326j:image
糺ノ森を抜けて、境内へ。随分歩きました。

f:id:sm0mo:20150722151405j:image
境内のさるやさんという甘味屋さんで、黒蜜カキ氷を頂きました。700円、すごいボリューム!

f:id:sm0mo:20150722151504j:image
下鴨神社では御手洗祭というお祭をやっていて、知らずに進むとなんと膝まで冷たい水に浸かって歩くことに!ロウソクを持って、冷たい水を歩いて参拝することで無病息災の祈願ができるそうです。
f:id:sm0mo:20150722151648j:image
みんなで冷たい!と言いながら神社の中で水に浸かるのは、なんとも不思議な光景でした。たまたま面白い体験ができました笑

f:id:sm0mo:20150722151738j:image

私の靴擦れが酷かったことにより、京都旅はこんな感じで幕を閉じました。


夏はひみつの京都。

今回参考にした雑誌は去年のことりっぷで、「夏だから、ひみつの京都へ」というキャッチがついていました。これがとっても言い得て妙。


正直京都の夏はとても暑いです。しかも京都ってとっても歩くから、夏に巡るのはあまり向いてないかもしれません。
それでも川床や祇園祭で涼を感じたり、他の季節では食べないであろうカキ氷を求めて歩いたり、たまたま立ち寄った下鴨神社では面白い水の祭に参加できたり…
他の季節ほどきっと人がいないからこそ体験できることがたくさんあって、これまで知らなかったまさに「ひみつの京都」を垣間見たような気分でした。
暑いから、オススメはできないんですけどね!笑

ということで滋賀も京都も満喫し、今回も素敵な旅になりました。
それにしても交通費を負担してもらったとはいえ月2回も関西に行ってしまったから、しばらくは節約生活です…涙

Shiga, summer, 2015

f:id:sm0mo:20150721201253j:image
my summer vacation


f:id:sm0mo:20150721201414j:image
ever green 


f:id:sm0mo:20150721201456j:image
15:10


f:id:sm0mo:20150721201539j:image
kitchen


f:id:sm0mo:20150721201651j:image
smile


f:id:sm0mo:20150721201719j:image
the first "family photo"


f:id:sm0mo:20150721201739j:image
f:id:sm0mo:20150721201754j:image
reach for something




Shiga, summer, 2015


遠距離恋愛と、三年記念日

遠距離恋愛って、とっても難しいなぁと思いました。

普通に一緒にいれば気にならないことですら、距離があって会えないというだけで負担になって、すれ違ってこじれてしまうんだなぁと。
うーん、難しい…
おまけに私、病気でパートだからお金がない。
彼も社会人一年目でお金がなくて、遠距離するのにはなかなかハードな環境です。
さらに、色んなタイミングが邪魔をして、会おうとしていたのに会えないということが重なって、お互いに疲弊していたという最悪な状況が続いており…なんだかもやもやを抱えてお互いそれぞれの生活を頑張っていました。


そんな中、7/19はちょうど三年目の記念日でした。
三連休で、やっと彼に久々に会いに行くことができました。


別れ話をしました。
ここ数ヶ月、彼は家族のことや仕事のことでいっぱいいっぱいだったみたい。
そんな彼の気持ちを考えられず、私は私の気持ちをぶつけてしまっていて、それが負担になっていたみたいです。
一緒に観光したあと、もしかしたら別れ話になるかもしれないけど…と、今後の話を切り出されてたくさん泣いてしまった。笑
「このままだとお互いに負担になってしまって良くないと思った」ということです。

でも久しぶりに会って、お互いがお互いをやっぱり大切だと再確認できたのか、やっぱり別れたくないねという話になんとか落ち着きました。雨降って地かたまる、じゃないけれど、とりあえずほっ。「会うと全然違う」と言ってくれました。


今後の先が見えないこと、それが二人を不安にさせる要因だったことは確かです。
なので、私はちゃんと目標を持ってお金を貯めることにしました。ひとつは遠距離でも定期的に会いに行けるように、もうひとつはちゃんと結婚できるように。そのために無駄を削って、お金をしっかり貯めないと…と思いました。なんだかんだで、やっぱりお金ってとっても大切です…
そして、彼もお金を貯めて福岡においでと言ってくれました。
会って気持ちを確認できて本当に良かった。やっぱり、遠距離恋愛は会わないとだめになってしまうとも思いました。


まとまらないけれど、遠距離恋愛は移動にお金も時間も体力も使います。会えない間に一番使うのは気力かもしれません。もういいやって投げ出しそうになってしまう。
だからこそ、遠距離恋愛に一番必要なのは、なにがなんでもお互いに会いたい、関係を続けたいという気持ちだと思いました。そして将来を一緒にしたいと思う覚悟もないと、続けるのは難しいかもしれないなぁと思います。


今後、続けるのはとても根気がいるけれど…やっぱりとても大切な人なので、出来るところまで頑張ってみようと思います。
結果がどうあれ、後悔のない恋愛をしたいな。

f:id:sm0mo:20150720195821j:image

誕生日と三年目の記念に頂いたネックレス。大切にします。