読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら

日々気づいたことや、誰ともなしに伝えたいことを溜めておく場所です。

猫のいた日々2

単焦点レンズ、EF50 f1.8 IIちゃんの魅力を活かせた…ような写真が撮れたのでぺたぺた貼ってみます。 モデルは我が家に居候していたシロとまる。「すものちゃんが2匹をかわいいと思っているのが写真に出ているね」って2人ほどに言われました。 写真って、愛…

自分に合う焦点距離の話

単焦点レンズ、EF-50mm f1.8 II がお亡くなりになりました。オートでもマニュアルでもフォーカスリングが回らなくなったっていう。ピントもう合わない。がびーん。 金欠で新たな単焦点レンズを買うお金はないのですが、ちょっとこれを機にレンズについて色々…

猫のいた日々

素敵な出会いが、ありました。 野良猫が、近所のおうちの裏手で出産。6匹の小さな子猫たちを子育てしていました。 あんまりかわいいので、見に通うこと数週間。その数週間の間に一度6匹はいなくなり(おそらく人間に拾われた)、4匹がまた同じところに戻…

Way of living

周りのみんなが同じような道を歩いていく中で、一人別の道を歩いていくのはとても大変なことだと思う。だけど違う道を行くことで他の人とは違うものが見つかるはずだし、どの道を行こうと、一生懸命悩んで生きていることはみーんな同じで変わらないんじゃな…

うちなー旅記録2014 その2

前回の記事に引き続き、沖縄旅行記をば。 古宇利島の帰りに屋我島にある古民家カフェに立ち寄りました。 ぐるなび - 古民家カフェ 喜色 ぐるなび - 古民家カフェ 喜色 古民家、と聞いて古いもの好きの私が見逃すはずも無く。お願いして立ち寄ってもらいまし…

うちなー旅記録2014

昨年の沖縄旅行 沖縄旅行記 - さらさら に引き続き、今年もまた行ってきちゃいました、沖縄!わっほーい!!昨年は2人で行ったけれど、今回は3人で。さらに、初の、泳げる時期に!かつ、台風シーズンに!!笑行って参りましたー。出発の前日に台風が発生した…

すもの猫歩き。

岩合光昭さんの「世界ネコ歩き」という番組を観て以来、猫撮りにはまっています。笑 沖縄で出会った猫ちゃんたち。いたのは那覇の市街地なんだけど、みんなちょっとしゅっとしてて、耳が大きくて、山猫っぽいような気がします。 ちなみに、これらは全部キッ…

「25歳」について考えた、旅の記録。

少し前になりますが、大学時代のサークルの同期女子9人で群馬県に旅行に行ってきました。 ホームから赤城山がこーんなにパノラマビューで見渡せる「敷島駅」の近くの宿で、2泊3日。途中から少しずつみんなが集まって、全員揃った旅。 敷島駅はロケーショ…

沖縄本部より

沖縄は本部に来ております。兼ねてから企画していた、在留つくば三人旅。案の定早く目が覚めてしまいました。5時をすぎましたが、こちらは関東と違って、なかなか夜が明けません。まさかの台風がぴたりと狙ったようにやってきました。でも沖縄で台風を経験と…

憧れの「単焦点レンズ」を使ってみた!

買ってしまいました。Canonの撒き餌レンズこと、EF50mm Ⅱ。 Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応 出版社/メーカー: キヤノン メディア: エレクトロニクス 購入: 20人 クリック: 319回 この商品を含むブログ (104件) を見る 練習していないのに…

今夏の日焼け止め・まとめ

今年は事情あって、例年よりも肌を焼くわけにはいかない!…ということで、私の中で日焼け防止強化月間が実施されました(現在も目下実施中です)。 せっかくいくつか日焼け止めを試したので、レビュー的な感じで記しておこうと思います! まず、去年の夏に使…

作品の「雰囲気」をつくる

カメラを始めて一番変わったのは、ものの見方が少し変わったことです。変わったというか、今まで気づけなかったことに気づけたって感じかな? 特に見方の変わった、映画を例にあげてみます。 三宅喜重監督の映画「阪急電車」。 戸田恵梨香ちゃんかわいいな……

カメラはじめました。

少し前ですが、デジタル一眼レフカメラを買いました。 大学生の頃からずっと欲しいと思っていたのですが、お金がなくて購入に至らずのまま。 買ったきっかけや理由は色々とありますが、 ①FBで友達が載せていたポートレートがとても素敵で、自分も撮りたいと…

おばあちゃんの絵手紙

前回の記事で、初めて日本画を描いてみた時のことを書きました。これは、実家の片付けをしていたら今は認知症で寝たきりの祖母の日本画セットが大量に出てきたから、興味本位で描いてみたものです。でも日本画を描いてみることによって、はからずも祖母のこ…

日本画を描いてみた。

実家に帰省したら、もう寝たきりの祖母が昔使っていた日本画セットが出てきた。アクリル水彩油彩とやって、日本画はまだやったことがなかったので、本やインターネットを参考にしながら一人で挑戦してみました!〜すものの適当日本画メイキング〜1.デッサン…

終戦記念日なんて他人事だったのに。

今日は終戦記念日ですね。私はこの時期によく放送される反戦映画が苦手です。残酷さと悲惨さを伝えるばかりで救いが無いから。『さとうきび畑の唄』も『火垂るの墓』も『はだしのゲン』も『硫黄島からの手紙』も、出来ればもう観たくない。こういう映画は、…

人を見る目

今の職場に来た時、ああこの二人は良く似ているな、付き合っているのかなと思ったら実際にその二人は恋人同士だった。以前の職場では、同僚の浮気仲をズバリと当ててしまった(これは知らなくて良かった、もしかしてと勘付いた時はなんとも言えない嫌な感情に…

今夜もひとりで泣いているあなたへ

恋人や唯一無二の親友が出来れば楽になれる、幸せになれるって考えてるうちはきっと本当に幸せにはなれない。唯一無二の自分を見つけたら、きっとやっと幸せになれる。伝わらないけど、伝わってほしいな。自分の足で立つということは、自分を大切にするとい…

おばあちゃん

電車で向かいの席に、そっくりな親子が三代で並んでいる。娘、母、そしておばあちゃん。仲良さそうにひとつの携帯を見て話す母娘と、それを見守るおばあちゃん。おばあちゃんのしわしわな手の指、ハリがなくなって柔らかそうなしみだらけの腕、深く刻まれた…

日傘のはなし

明日ちょっと遠出するから、押入れから久しぶりに日傘を出した。黒にドットの、晴雨兼用折り畳み式日傘。四年前に先輩と遊園地に行った時に、日差しが強いからと先輩が買ってくれたものだ。日傘を使うなんて発想のなかった当時の若かった私は、日傘を買って…

25歳。

ついに25歳になってしまいました。24歳を振り返る。しんどかったな。休みなく働いて、身体も心も壊して、住む場所と仕事が変わって、でもなかなか病気が治らなくて。こんな形で25歳を迎えてしまったことは、不本意でもあります。だけど、病気になったことで…

無題

昨日と今日は寝たきりだった。身体が重くて動かない。携帯をいじるのもやっとだ。だけど周りの人たちが優しくて、優しすぎて、私は生きてていいんだと安心できる。いつ治るんだろうと焦りながらも、大切なものも今まで以上に実感できている。いつか必ず、元…

マツヤマ油脂の商品が好きです。その2

1年近く、前回の記事で紹介したマツヤマの石鹸を洗顔用にも使っていたんだけど、先日思い切って洗顔用石鹸を購入してみました。 M mark 肌をうるおす保湿洗顔料 出版社/メーカー: 松山油脂 発売日: 2005/09/14 メディア: ヘルスケア&ケア用品 この商品を含…

マツヤマ油脂の商品が好きです。

昨夏、真夏の炎天下で毎日テニスをしていたんだけど、日焼け止め塗る→日焼けする→すぐ洗顔→夜と朝も洗顔…を繰り返していたら、一気に肌が荒れて乾燥、皮が剥けてぼろぼろという由々しき事態になりました。自分はずっと脂性肌だと思っていたんだけど、もしか…

マザコンを産み出すのは

24年間生きてきて、いわゆるマザコンってやつを見たことがなかった。もしかしたら周りにいたけど隠してたって可能性もあるけど。だけど職場のある男性(31)は、毎日昼休みに必ずお母さんに電話をかけている。実家暮らしなのにもかかわらずに、だ。これを由々…

VS.おばさん戦線

おばさんが苦手だ。おばさんと言っても色々なおばさんがいるのはわかっているし、一口でおばさんと一括りにしてしまうのは良くないことだとわかってはいる。でも、「おばさん」というカテゴリを作りたくなってしまうくらい、おばさんとのお付き合いには苦労…

インターネットを通じて、自分を発信すること

tumblrに移行する!と宣言したものの、長文が書きにくい(改行がうまくいかない)ので、なにか文章で書きたいなーと思ったことはやっぱりこちらに書くことにしました。 まとめてみた Spice!: Flavors.me SNSとブログの境界が曖昧になってる。それぞれを使い…

タンブラー

ブログ書こうとするとついつい長文になってしまうタンブラーに移行しようかsm0mo.tumblr.com

誰かのためっていう、自己満足

「他人のため」と「自己満足」は紙一重で線引きが非常に難しい。社会人になって、この職業を通して、自己満足の助言がいかに迷惑なものか、日々痛感してる。本人はきっと私のためになると思って色々教えてくれたり、ああしたらどうかこうしたらどうかという…

ツバメのお話。

新しい街に越して来て、新しい街で働き始めて、今まで住んでいたのどかな田舎とそこにあった大好きな人たちとの日々が恋しくなって、働き始めの四月は相当センチメンタルになっていました。霞の向こうに 新宿が見えるツバメは上手く ビルを縫って行く今年も…

おとなとこどもの境目はどこなんだろう

帰省から帰ってきたら、郵便受けに手書き宛名のしっかりしたきれいな封筒が一枚。 なんと、人生初の!結婚式の招待状でした!!! うわわわわ!うれしいぃぃぃ。 お返事はどうやって書くんだろうとか、 ピンヒールもドレスも持ってないから買わなきゃとか、 …

不幸自慢

記憶もよくわからなくなるくらい忙しくはたらいた6月7月がおわって、夏休みは合計でひと月弱くらいお休みをとって、やっと心身ともに回復したなぁってところ。しごとって、はたらくってなんなんだろうなあって考え続けた毎日。 ところで、仕事の忙しい友人と…

社会に出てみて。

ダメ大学生を自負する私が、一応社会人として一ヶ月働いてみた。有名なのか中堅なのか微妙〜な国立大学で周りが次々と大手企業に就職していく中、中途半端な学業成績をおさめ民間に就職する気になれなかった私は、潰れそうな私立の中高一貫校の、いわゆる「…

危険地帯に赴く国際協力について

友達の就職が決まった。ガザでの活動を中心としたNGO。内定が決まって嬉しい気持ちと、心配で泣きそうな気持ちと両方あって、とても複雑。日揮のような事故も、他人事ではなくなってしまった。こんなにも海外の危険を身近に感じたことはない。結局私のような…

大人になるということ

今まで知らなかったことを知ってしまうのは、わくわくするし世界が広がるけれど、同時に寂しいことでもある。例えば沖縄に行って初めてエメラルドの海を見る。一度知ってしまったら、次見た時には初回以上の感動はきっと得られない。例えば初めて三鷹の森の…

モーニング娘。の逆転劇?

私の世代はモーニング娘。全盛期に小中学生くらいで、学校のクラス会なんかでよくモー娘のダンスを踊ったものです。ハッピーサマーウエディングとかザ☆ピースなんか踊ったなぁ。懐かしい。女子はみんなモ―娘。大好きで知らない子はいませんでした。 アイドル…

沖縄を歩いて、感じたこと

まるでタイのような家が建ち並び、日本でありながら異国情緒を感じさせる、沖縄。 そんな沖縄を歩いて感じたこと、色々ありました。 まず、外国人が多いこと。 それも多くがガタイの良い白人。おそらく、アメリカ兵でしょう。 あまりによく見かけるので、人…

沖縄旅行記

突然ですが、卒業旅行で沖縄に行ってきました! こんな青とエメラルドの透明度が高い海、真っ白な砂浜は初めてで、すっかり気に入ってしまいました。 珊瑚の欠片も初めて生で見たよ!関東の海とはもう、全然違う。 実は当日、あまりに急いで出てきてしまった…