読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら

日々気づいたことや、誰ともなしに伝えたいことを溜めておく場所です。

無職はつらいよ

お久しぶりです。最近全然ブログ更新できていませんでした…

更新していない間に実家へと引っ越し、周りの環境も変わって色々あったのですが

なにより無職ってつらいです、ってことをひしひしと感じている最近であります。

 

  1. お金が無い!

無職の何がつらいって、お金が無いことが一番つらいです。

傷病手当金なるものを申請してはいるのですが、その月が終わった後で無いと申請ができません。なので4月は無収入、休職中に減らしていた貯金も底をつき、親に借金する始末…これが25歳のお財布事情かと思うと、本当に恥ずかしくなります。

もうすぐようやく4月分の傷病手当金が入りますが、雀の涙ほどなので…早く働いて稼げるようになりたいとこんなに切に願ったことはありません。

 

    2.  社会と断絶されている気がする

平日の昼間からスーパーに行ったりすると、周りは主婦や高齢者ばかり。未婚子無しの自分がこんな昼間からなにをやっているんだろう…友達や親ですら働いているのに…と非常にいたたまれ無い気持ちになります。社会と繋がって無いような不安でふわふわした状態になります。これまた、早く働きたいという気持ちにさせます。

 

 3.   卑屈になる

もともと卑屈ですが…なにかにつけて「自分は無職だから」と卑屈になってしまいます。こればっかりは仕方ないかなぁ。

 

 

そんな感じで、時間はあってもお金は無いので無職はあまりいいことないです。笑

お金貯めてから一旦無職になるのであれば、海外旅行に行ったり人生をエンジョイできるんだろうなーと思いました。

こうした卑屈・不安定のときに限ってツレの方も他の事情で不安定になってしまい、色々すれ違って揉めたり。タイミングって本当に恐ろしいですね。恋愛も結婚も、運命なんかじゃなく運とタイミングに左右されているんじゃないかと思うようになってきました…

 

とりあえず医師からは週3くらいから働いていいと言われたので、6月からはようやく働くことができます。非正規ですが、念願のデザイン業務に携わることができます。やっと脱無職できるの、本当に嬉しい。そしてしばらくツレとは遠距離になります。破局しそうなすれすれの状況で遠距離になってしまうので、不安の方が大きいですが…続ける努力はします。自分は自分にできることをするしかないですね。

 

自分の力が及ば無いところで、環境が大きく変わり始めている。今はただ、流れに身を任せるしかないのかもしれません。